材料販売

丸棒の曲がり矯正のみの依頼にも対応

曲がり矯正とは

丸棒の曲がり矯正とは、曲がったり反ったりしている金属を矯正し、正しい寸法に収めるための技術です。 本来、切削加工は曲がり矯正もセットで行いご要望にあった精度の加工品を提供するのが一般的な流れです。
ただ、曲がり矯正自体も切削同様にノウハウが必要で特に長尺ものの曲がり矯正には高い技術力が必要です。
オーテックでは、長尺ものの旋盤加工で培った技術を活用し、曲がり矯正技術を独自で蓄積することで、他社様からの曲がり矯正のみのご依頼にも対応できるように致しました。
切削時にどうしても出てしまう曲がり歪みを短納期・低コストで修正することが可能です。
長尺の切削加工を熟知しているからこそ、話も早くご要望に合わせた曲がり矯正品の提供出来ます。
お気軽にご相談下さい。

曲がり矯正Q&A

Q. どれぐらいのサイズまで可能ですか?
A. 長尺もので5000mm前後まで対応可能です。


Q. 丸棒以外の材料は出来ますか?
A. 当社は旋盤加工業の延長で曲がり矯正技術を行っているため丸棒の曲がり矯正が得意です。

こんなお客様に喜ばれます

・長尺旋盤加工をしているが、どうしても曲がりが出てしまうため矯正したい
・丸棒の矯正を少量からお願いしたいが専門業者に頼むとコストが高くなってしまう
・自社でも曲がり矯正をしているが時間がかかってしまい、かえって割高になってしまう。
・熱処理後の曲がり矯正をお願いしたい。 お気軽にご相談下さい。

オーテックでは丸棒材の材料調達も行っています

高精度な金属部品を調達するには、材料調達への信頼度が欠かせません。
当社では材料手配を大量に行っているため、良質の材料調達が円滑に行えます。

標準在庫ラインナップ

材質 寸法 重量(3M) 外径寸法許容差f7 価格(税抜)
SUS304 φ15×t1.4×3000L 約1.4kg -0.016~-0.034  3,500
SUS304 φ17×t1.4×3000L 約1.6kg -0.016~-0.034  4,000
SUS304 φ20×t1.4×3000L 約1.9kg -0.020~-0.041 4,500
SUS304 φ20×t1.9×3000L 約2.6kg -0.020~-0.041 5,000
SUS304 φ25×t1.4×3000L 約2.5kg -0.020~-0.041 5,800
SUS304 φ25×t1.9×3000L 約3.3kg -0.020~-0.041 6,700
SUS304 φ30×t1.4×3000L 約3.0kg -0.020~-0.041 7,500
SUS304 φ30×t1.9×3000L 約4.0kg -0.020~-0.041 8,200

定尺3000mm

10本以上は数量割引致します。

上記以外のサイズも対応可能です。

ご希望のサイズに切断、溝入れ加工、穴開け加工等もいたします。

こんな追加工にも対応します

パイプ穴開け品

【穴開け加工例】

パイプ:φ25×t1.4

穴開け(貫通):φ6

パイプUカット品

【溝入れ加工例】

パイプ:φ25×t1.4

溝入れ:φ23.9✕巾1.35

パイプ加工品

【Uカット加工例】

パイプ:φ17×t1.4

溝入れ:φ16×巾1.35

Uカット:巾2.0×11

群馬県伊勢崎市間野谷町323-1

TEL :0270-63-3300 FAX:0270-63-3301

メールでのお問い合わせ

エミダスプロ会員企業

会社外観

Copyright © since 2006 Otech.Co.Ltd. All Rights Reserved.